沖縄の食や文化

僕と赤瓦と

沖縄の昔ながらの家、赤瓦屋根の家より、ボロボロのコンクリートの家に親近感を覚える僕。その理由を探ってみたら、何となくウチの家系の事も分かってしまった。な、お話。
沖縄案内

首里 金城町の石畳道

金城町の石畳道。石畳と石垣、そして赤瓦屋根と風情を感じる事ができる道です。それがまさか、軍事的性格の強い道だったとは・・。あと何が怖いって、金城町の石畳道は雨の日滑る。芸人としては“滑る道“なんてあまり通りたくないというのが本音・・。な、お話。
沖縄案内

沖縄にあった軽便鉄道

戦前までは、沖縄にも軽便鉄道という鉄道がありました。貨物の中心はいつだってサトウキビ。でも、軽便鉄道はサトウキビの他にも、沖縄の人の、夢や希望も運んでいたんだろうなぁ。・・・いや、くっさー!!な、お話です。
いいぶさ〜くわってぃ

車社会 沖縄

車社会と言われる沖縄。1人あたり0.79台所有。0.79台という事は、後ろタイヤが無い状態ぐらいか。つまり、県民は1人につき後ろタイヤが無い車を1台所有しているって事ですね。な、お話です!
沖縄案内

金武大川(ウッカガー)

沖縄本島北部にある“金武大川(ウッカガー)“ここ以前読んだ本(何だったか忘れちゃったんですけど)で、“長命の水“って書かれてて、ずっと気になってたんですけど。やっとで来れました!!イメージでは鍾乳洞っぽい場所にあるのかぁと思ってた...
沖縄案内

瀬長島

那覇空港からいちばん近い観光地、瀬長島!ここにはウミカジテラスだけじゃない、歴史も子宝岩もグスクもありました。ただ、歴史を見すぎるあまりウミカジテラスの写真を1枚も撮って無い事に先程気づきました。でも、ウミカジテラスも良かったよぉ。
沖縄案内

真玉橋

最近まで、“多分ここが真玉橋であろう“ぐらいの認識だった真玉橋。知名度は抜群なのに、場所が曖昧でした。 それは僕が中部の人間だからなのか・・。せっかくなので、この機会にちゃんと調べて見ました。な、お話です。
沖縄案内

轟の滝

名護市数久田にある轟の滝。昔は日照りが続くと干上がる事から、“驚きの滝“と揶揄される事もあったそうですが、今はそんな事なく、周辺も整備されてキレイすぎる事に“驚きの滝“でした。
沖縄案内

街中に残る森

街中にポツンと残る森。なんでこんな場所に!?と思ってたら、沖縄の場合そこには伝説や伝承、歴史が残ってる事が多くあります。今回はそんな街中に残る“ポツンと雑木林“のお話です。
いいぶさ〜くわってぃ

沖縄の言葉

へぇ〜!これってそういう意味だったんだ!いや、それについては知ってたわ!!でも・・・知るとより、面白くなるんですね。な、お話。
タイトルとURLをコピーしました