スポンサーリンク

沖縄の言葉

沖縄を旅する時、もしくは沖縄関連の作品などを見ていると、たまに「これ、多分沖縄に関連する言葉なんだろうけど、どう言う意味だろう」って思う事ないですか?
例えば沖縄本島中部にある、うるま市の“うるま“

行政がうるま市って言うからうるま市なんでしょって言われればそこまでですけど、この“うるま“も沖縄ならではの意味があります。
今回はそんな知らなくても大丈夫だけど、知ると得した気分になれる言葉を紹介していきます!



実はこんな意味だった、沖縄の言葉

うるま

まずは先ほど例えで紹介した“うるま“
これは、沖縄の方言(島言葉)で「サンゴ(うる)の島(ま)を意味する“宇流麻(うるま)」から来ており、元は「琉球」と並ぶ沖縄の雅名です。
ただ、宇流麻は台湾の事を指すという意見もあります。

にらいかない

琉球の時代、海の彼方にあると信じられていた神さまの居る場所。
当時の琉球では、神様は“にらいかない“からやってくると信じられており、また、疫病などの厄災もにらいかないからやってくると信じられていました。

まぶい

魂の事で、語源は「守り」で守護する事。
沖縄ではびっくりすると“まぶいを落とす“と言われ、魂を落とすと腑抜けた状態になるので早く身体に戻さないといけないと信じられていました。
魂を身体に戻す事を“まぶいぐみ“といい、「まぶやーまぶやー・・・」とおまじないの様なものを唱えながら、基本は魂を落としたと思われる場所で拾うのだが、落とした場所が分からない場合は「まぶやーまぶやーうーてぃくーよー(魂よ追ってきなさい)」といってまぶいを呼び寄せる方法もあったとか。
地域によっても少しやり方やおまじないの文言が変わったりもします。

これらを踏まえると、「ウチナーの平和は俺が守る!」の、沖縄のご当地ヒーロー琉神マブヤーは、“琉球の神が沖縄を守る“という、まさにヒーローにピッタリな名前という事になります。
そして今改めて琉神マブヤーを見ると、放送開始当初は気付けなかったけど、かなり細かく沖縄の設定が散りばめられてて凄く面白いですね。
“マブイストーンを取り戻す“とか、悪役の“ハブデービル“って名前も、ハブがそもそも沖縄っぽいし、“デービル“は島言葉で「○○ですよ」って意味なので、「ハブですよ」って意味になるし、デービルが悪魔ともかかってるし。
すげぇな!(笑)

あこうくろう

夕暮れ、たそがれ時。
明るいかと思ったら暗く、暗いと思ったらまだ明るいかな?な、微妙な“境目“の事。
沖縄では“境目“はグソー(あの世)とつながりやすいと言われており、夕暮れはマジムン(妖怪)が出やすかったそうです。
この“境目“は時間だけではなく、場所でも当てはまるらしく、森と街の境目、道と道の境目にもマジムンがよく出没したそうです。

映画監督、岸本司さんの作品で「アコークロー」というホラー映画があります。初めはタイトルの意味が分から無かったんですが“あこうくろう“の意味や背景を知ると、ホラー映画なのもすごくスッキリしました。

かりゆし

漢字では「嘉例吉」と書き、“縁起の良い事・おめでたい事を引き寄せる“という意味になります。
なので一般には、旅や航海が無事である幸運の事を言ったそうです。
嘉例吉の“吉“を取って「嘉例(カリー)」だけで使ったりもします。
乾杯する時など。こちらの意味としては、縁起が良い・めでたいという意味になります。

ウチナータイム

これは“沖縄の人のいい加減な時間感覚“という意味で、今や全国区の知名度になっていますが、本来、電車が無く終電という意識が無い夜型社会のウチナーンチュ(沖縄の人)の“飲み会がダラダラと長い様子“を皮肉った言葉で使われたのが最初と言われています。(諸説あり)

うらんだー

直訳すると、オランダ人って事になりますが、沖縄では外国人の事を総じて“うらんだー“と呼んでいました。
沖縄本島北部、屋我地島にあるオランダ墓という場所にはフランス人が葬られています。

あけもどろ

日の出の事を言います。
“あけ“は明け、“もどろ“は眼がちらつき姿・形がはっきりしない状態の事。
琉球古語辞典には「暁(あかつき)の事」とあります。

“あけもどろ“自体日常であまり聞かなくなった言葉ですけどね。

てぃ

「手(てぃ・てぃー)」とは、空手以前に存在したとされる琉球時代の武術。
“てぃ“の起源や“てぃ“が何であるかについては諸説あるが、“てぃ“が現在の“沖縄空手の祖“として言われています。

おわりに

どうでしょう、普段当たり前の様に使ってる言葉からあまり聞いたこと無い言葉まで、色々ありますよね。
もちろんまだまだたくさん有ります。
以前このブログで紹介した「アカインコ」って名前の居酒屋さんだったり。

他にも気になる言葉をどんどん集めて、また紹介していきたい思います。

かいたひと
ゴリラ勇介

沖縄で「ゴリラコーポレーション」というコンビで芸人をやっています。
普段は漫才やコント、新聞での執筆活動、ラジオで喋るのも聴くのも好きで、ラジオ沖縄では「people wave α」という番組もやりつつ、タイムテーブルでラジオコンシェルジュを執筆しています。RBCiラジオでも「只今いきものんちゅ」という番組をやっています。

ゴリラ勇介をフォローする
いいぶさ〜くわってぃ
スポンサーリンク
ゴリラ勇介をフォローする
沖縄芸人 バスガイドブログ
タイトルとURLをコピーしました