スポンサーリンク

金武町の億首川のマングローブ

さて、最近はロケがあって沖縄本島北部 金武町にある億首川(おくくびがわ)に行ってました。
この億首川はマングローブが有名で沖縄本島に群生する4種類のマングローブが全て見れます。
オヒルギメヒルギヤエヤマヒルギヒルギモドキの4種類です。

こんな感じでマングローブが生い茂っています。
近くにあるネイチャー未来館という施設ではカヤック体験をやってて、カヤックに乗りながらこのマングローブを見ることができるので、陸側から見るマングローブとまた違って冒険してるみたいで楽しいですよ。

ここだけ見ると沖縄というより、どっか東南アジアとか外国っぽいですし、実際現場にいたベトナム人の方がここを見て「ベトナムと一緒ダァ」って言ってましたから、雰囲気が似てるんでしょうね。

因みに、遊歩道があって近くでマングローブを見ることはできますが、遊歩道から川に降りるのは環境保全の観点から禁止されているので降りないようにしましょう!

さて、このマングローブ、塩水と川の水が混ざる汽水域に群生しているんですけど、「え?植物って海水大丈夫なの?」なんて思った方もいると思います。でもこのヒルギ達は大丈夫なんです!
根っこから塩分の混ざった水分を吸い上げて、塩分は一箇所に集めて体外に排出するんです。

その方法がこちらです。


わかります?この黄色くなった葉っぱ。こうやって一枚の葉っぱに塩分を集めて、最終的にはこの葉っぱを枝から落として体内の塩分を排出するんです。確かに地面に落ちている葉っぱを見たらどれも黄色くなった葉っぱばかりでした。一応好奇心として、この塩分が集められたであろう黄色い葉っぱをかじってみたんですけど、しょっぱくなかったです(笑)

まぁそんなことはさておき、今までは自然を見てもこんなにはじっくり観察したりあまりしなかったんですけど、芸人バスガイドをやるってなってからは目に映るもの全てに興味がわいて調べたりするようになりました。だってそれが芸人バスガイドをする上で自分の血肉になるわけですからね。
でも調べれば調べるほど、まだまだ調べる事が山積みってことを知らされるし、調べれば調べるほど頭のキャパシティをオーバーしそうになります。
でも大丈夫!そんな時は頭の中の容量をスッキリさせる為、今まで覚えていたけど無駄だった情報を髪の毛に集めてぶちっと抜いていこうと思います。そう、ヒルギの様にね!!(笑えない)


最後に、ヒルギを観察するときも、カヤックに乗るときもそうですけど、相手は自然ですので安全に気をつけながら楽しんでください!
みなさんが沖縄をもっともっと好きになりますように。

夜の奥首川を添えて。。。

かいたひと
ゴリラ勇介

沖縄で「ゴリラコーポレーション」というコンビで芸人をやっています。
普段は漫才やコント、新聞での執筆活動、ラジオで喋るのも聴くのも好きで、ラジオ沖縄では「people wave α」という番組もやりつつ、タイムテーブルでラジオコンシェルジュを執筆しています。RBCiラジオでも「只今いきものんちゅ」という番組をやっています。

ゴリラ勇介をフォローする
沖縄の自然
スポンサーリンク
ゴリラ勇介をフォローする
沖縄芸人 バスガイドブログ
タイトルとURLをコピーしました