スポンサーリンク

備瀬のフクギ並木

備瀬集落のフクギ並木と言えば、知ってる人も多い有名な観光スポットのひとつで、パワースポットとして有名です。
沖縄本島北部、本部半島の先端部に位置し、南北へ連なる碁盤目型のフクギ並木と、その間を通る白砂の道で形成されている美しい景観を残していることが特徴です。

今から400年程前に形成され、約350年程前に完全な集落になったと言われています。
神アサギという神事を行う場所を中心に集落が形成され、今でも毎月のように祭事や行事が行われるぐらい、伝承文化を大切にする習慣が強い集落です。

備瀬集落の“フクギ“は、国策として風水思想に基づく海岸域から里山にかけての森づくりと、風害に悩まされた海辺に住む人たちの暮らしを守る為に植えられたと考えられています。
その先人から受け継がれたフクギを、現在でも住民が守り続けています。

肉厚な葉で真っ直ぐ伸びるフクギは、台風の多い沖縄では昔から備瀬に限らず色んな地域で防風林として好んで植えられていました。
そんな中でも、この備瀬集落にはフクギが数千本植えられてると言われ、県内でも最大規模です。
中には樹齢300年を越す古木やピッタリ寄り添う夫婦フクギがあるので、フクギ並木を散策しながら探してみてはいかがでしょうか?

備瀬集落散策

備瀬集落をゆっくり歩いて散策するのがおすすめなんですが、普段歩かない沖縄の人にとっては結構範囲が広いかもしれない。
全長たった1キロないぐらいなんですけど(笑)
でも沖縄の人の歩かなささは県民の肥満度に現れており、それを危惧した沖縄県が“たまには歩け、うちなーんちゅ“ってキャッチフレーズの元「草野球でヒットを打った打者が1塁までタクシーで行く」っていう歩かなささを揶揄したCMがあったぐらい。

まぁそんな歩かない沖縄県民の方には、自転車のレンタルもあるので備瀬集落を快適に散策することができます。
自転車も自分で漕ぐんでしょう〜?なんて言う方には、電動キックボードもあったので、ほとんどカロリーを消費する事なく散策できます!
僕は迷わずこれを選択しました(ドヤ顔)

因みに電動キックボードは運転免許が必要なので子供は乗れません!

フクギのトンネルの様になった集落の中を進むもよし、海岸線に出て海を見ながら進むもよし。
僕は行きは集落を散策しながら行って、帰りは海岸線を戻ってくるルートにしました。


備瀬岬

備瀬海岸の先端まで行くと、備瀬岬が見えてきます。
ここは小島になっていて潮が引くと簡単に渡れるぐらいの距離なんですが、島には拝所や祠があって島全体が聖域の様になってる模様。
「沖縄パワースポットの歩き方」(著者 知名藤枝)によると、“スピリチュアルエネルギーがとても強い場所で、その強さのあまり神人やユタでも立ち入らない様にしてたり、渡ろうとしても渡れない日がある程なので、上陸はオススメしません“とはっきり言ってます。
島から溢れるエネルギーで備瀬海岸自体がパワーに満ちてるので渡らずともパワーを感じることができるんだって。

スピリチュアル的な事は信じる信じないは個人の自由だと思いますが、地元の人が大切にしてる場所なのは事実なので、そこを荒らすような行為は謹んだ方がいいですね。
実際沖縄のパワースポットがブームになって沢山の人が訪れる様になった時、一部の心ない人の行動で“立ち入り禁止“になった場所もありますし。

ここ備瀬にも“備瀬のワルミ“というパワースポットがありますけど、現在は閉鎖中になってますから。


僕がここを訪れた時、備瀬岬のこと知らなかったんですけど、海岸に不思議なものを見つけまして。

わかります?
石が積み上げられてるんですよ。
しかもこれがひとつじゃなくて、海岸線に何個も点在してるっていう。

なんでしょうね、きっと誰かが意図的に積み上げたものなんだろうけど、なんの為にやったんだろうなって不思議でして。
しかもさっきの備瀬岬を見た後にこれを見たから、個人的に三途の川を連想してしまって(笑)

それで、何か理由があるのかなって調べるためにスピリチュアル系の本を見てたら備瀬岬が凄いパワーのある場所って事が分かったんですけど、結局この積み上げられた石については分からず仕舞いでした。

誰か知ってる方いませんか?(笑)


まとめ

備瀬のフクギ並木、そして備瀬集落と備瀬岬と、初めて訪れたんですがすごく癒される場所でした。
最近色んな場所を巡ってるんですけど、個人的にはかなり自信を持ってオススメできる場所です。

のんびりと癒されたい人には特にオススメで、僕はそうじゃなくフラッと立ち寄っただけですっかり虜になってしまいました。
それもこれもきっと、備瀬集落に満ち溢れてるスピリチュアルエネルギーがそうさせたのかもしれないですね(すぐ影響受けるやつ)

かいたひと
ゴリラ勇介

沖縄で「ゴリラコーポレーション」というコンビで芸人をやっています。
普段は漫才やコント、新聞での執筆活動、ラジオで喋るのも聴くのも好きで、ラジオ沖縄では「people wave α」という番組もやりつつ、タイムテーブルでラジオコンシェルジュを執筆しています。RBCiラジオでも「只今いきものんちゅ」という番組をやっています。

ゴリラ勇介をフォローする
沖縄案内
スポンサーリンク
ゴリラ勇介をフォローする
沖縄芸人 バスガイドブログ
タイトルとURLをコピーしました