スポンサーリンク

シークヮサーの美味しい食べ方

シークヮサーの美味しい食べ方


ノビレチンが多く含まれて注目されてる果物、シークヮサー。
特に沖縄本島北部の方で盛んに栽培されていましたが、沖縄では元々レモンの代わりに果汁を飲み物や食べ物にかけたり、泡盛に入れて楽しんだりしていました。
何やら体に良いとは聞くけど、酸っぱいしそんなに沢山食べられないよ〜!
という人、大丈夫です!
子供の頃から、アイスだろうが何だろうが、シークヮサー味があると迷わずそれを選んでた僕がお勧めするシークヮーサーの食べ方があります。

それは・・・・・・ジュースです!(飲むほうですいません笑)
おじさんが本部町(もとぶ)の伊豆味で畑をやってまして、「シークヮーサーが沢山あるから取りにこい!」
ということでシークヮサー狩りをするために伊豆味まで行ってきました!

そもそも、シークヮーサーって?

シークヮーサーは、みかんより小ぶりな柑橘系の果物で、酸味・苦味・甘みをやや抑え、渋みが味のアクセントになっています。
かぼす、ゆず、すだちの苦味を少し抑えた感じの味で優しい味わいになっています。
シークヮサーには「ノビレチン」が多く含まれていて、血糖値を抑えたり血圧を抑制の効果が期待されています。あと皮に多く含まれるタンゲレチンという成分は、コレステロール抑制作用などに期待されてるという、なんとも現代人に嬉しい果物なんです!!

ミカン狩りならぬ、シークヮーサー狩り開始!!

僕もシークヮサーがどんな感じで木になってるのか知らなかったんですけど、こんな感じで5mいかないぐらいの木に、シークヮサーが実を付けてるんですけど、想像以上に実がついていました(笑)
まさに鈴なりとはこういう事だ!

シークヮサーの大きさ自体もピンポン球ぐらいの大きさでさほど大きくないし、収穫する時もコツさえ掴めばハサミも使わずにポンポン収穫できます。
子供たちにも丁度良いぐらいの作業量なんで、低いところを子供のために残せば親子でも収穫作業を楽しめるかも!

収穫の結果・・・

黙々と作業することおよそ2時間・・・

10キロぐらい取ったかも(笑)
でもこの量、1本の木から収穫した量ですからね!
しかも、まだまだ実がついててとてもじゃないけど全部は取りきれない!!
でもこういう取り放題のやつって、いつも後から思うんです。
こんなに沢山どうしよう・・・(笑)

いくらシークヮサーが優しい味わいだからって、流石にこの量はなかなか食べきれない(笑)

シークヮサーの運命やいかに!?

美味しい美味しい、果汁100%のジュースになりました(笑)

まずボウルとザルを用意します。
そして包丁でシークヮサーを半分に切ります。
この時刃を入れる向きは、サザエさんたちが最後果物から出てくる時の切り方が良いです!
じゃないと絞る時に果汁が出にくいので。
そして半分にカットしたら、あとはボウルにひたすら絞る!!絞る!!しぼる!!

ザルで種や大きいカスを取り除き、そのあと、ペットボトルにじょうごを挿し、ガーゼを敷いて濾す!ひたすら濾す!!
すると、大体7〜8キロのシークヮサーから約3リットルのジュースができ上がりました〜!!

僕のおすすめの飲み方は、これを冷やしてそのまま飲むか、少し水で薄めて飲むって飲み方がさっぱりしてておすすめです!!


最後に

勝山のシークヮサージュースが好きで、しょっちゅう飲んでたんですけど、ジュースになるまでこんなに大変だとは思わなかった(笑)

これからは作ってくれてる人に感謝しながら飲みたいと思います。

かいたひと
ゴリラ勇介

沖縄で「ゴリラコーポレーション」というコンビで芸人をやっています。
普段は漫才やコント、新聞での執筆活動、ラジオで喋るのも聴くのも好きで、ラジオ沖縄では「people wave α」という番組もやりつつ、タイムテーブルでラジオコンシェルジュを執筆しています。RBCiラジオでも「只今いきものんちゅ」という番組をやっています。

ゴリラ勇介をフォローする
沖縄の食や文化
スポンサーリンク
ゴリラ勇介をフォローする
沖縄芸人 バスガイドブログ
タイトルとURLをコピーしました